ハッピーメールで良い出会いを増やしましょう

公開日: 

スタイルがイケてないとか、矢張チャーミングな女の子が第一候補なんでしょ?と、相手の男性を指をくわえて眺めてしまっていませんか?男の人を好きにさせるのに重要なのは恋愛テクニック攻略法です。

「恋愛をしたいのにできない!どこかにまだ課題があるってこと?」。そんな大層なことではありません。よくある例としては、出会いがない毎日を送っている人や、出会いを提供してくれるサイトの取捨選択を仕損じている人が多いというだけの話です。ですからハッピーメールのような優良な出会い系サイトが有名になることは、良い出会いが増えるいい効果が現れます。

今日以降は「こんな感じの方との出会いに注力したい」「べっぴんさんと友達になりたい」を念仏のように唱えましょう。あなたの力になりたい気の利く友人が、まずイケメンとの仲を取り持ってくれるはずです。

恋人関係になれる人を探したいのに出会いがない、結婚生活を夢見ているのに思った通りにならないという若者たちは、ピントのズレた出会いに振り回されているという、言わば“負のスパイラル”に陥っている危険性がすごく高いです。

空想の世界ではない恋愛においては、思ったようにことは運びませんし、対象人物の思考を捉えられなくてなんでも悪いほうに考えたり、くだらないことで涙にくれたり活動的になったりすることがあります。

異性の飲み友だちに恋愛相談をしていたら、気付いたらその男女が恋人同士になる、という事象は住む場所に関わらず何度も出現している。

心理学的に言うと、現代人は巡りあってから多くても3回目までにその方との結びつきが見えるという根拠が見られます。ほんの3回の会話で、その人物が知り合いに過ぎないのか恋愛の対象として見られるかが分かるのです。

恋愛相談というものでは、相談を持ちかけた側は相談に乗ってくれと頼む前にソリューションを掴んでいて、単純に最後の一押しが後手に回っていて、自分自身の不安心を緩和したくて相談していると思われます。

女性向けの情報誌でアドバイスされているのは、90%が裏付けのない恋愛テクニックになります。こんなやり方でその男の人をモノにできるなら、全員恋愛に臆病になることもなくなるはず。

意外と、恋愛を満喫している人間は恋愛関係でおろおろしない。というか、苦悶しないから恋愛が続いてるとも言い換えられるわけよね。

日々の暮らしの中で紹介された人が1ミリも興味がない異性やまるっきり異なる年代、更にはあたなが男で、その人が男だったとしても、たった一回の出会いをキープすることは必須事項です。

心理学の調査結果によると、恋の吊り橋効果は恋愛の始めのほうにピッタリの手法です。想い人にある程度、苦悩や悩みといった負の要素が存在するシーンで発動するのが適しています。

異性の前で恥ずかしがらない私自身を振り返ってみると、会社から、気軽に寄った街バル、カゼの症状で出かけていった内科まで、なんの脈絡もないところで出会い、付き合いだしています。

あの女の子の横にいるとドキドキするな、素の自分を出せるな、とか、関係を構築していく中で次第に「あの子を愛している」という心の声を認識するのです。恋愛ごとではこうした気付きが必要なのです。

「あばたもえくぼ」などというややこしい比喩も耳に入ってきますが、メロメロになっている恋愛が一番盛り上がっている時は、自分も相手も、少し地に足がついていないようなコンディションだと感じています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑